ペットとの毎日を大切に
悲しい事ではありますが・・・
愛するペットとの嬉しい出会いがあれば、辛く悲しい別れも背中合わせです。
全ての命には限りがあります。その長さは、神さまのみが知る事です。
ペットも飼い主も、日々年を取って行きます。
健康を維持するのも、加齢とともに難しくなっていきます。
また、いつまでも元気で健康であるとは限りません。急な病や事故に襲われるかも、知れません。

今日のペットとの幸せな時間は、永遠には続きません。
だからこそ、毎日のペットとの触れ合いを大切にしませんか?
当たり前の平穏な毎日に感謝してペットと暮らすのは、とても素敵です。
たとえ、ペットがあなたより少しだけ早く天国に行ってしまっても、ペットと強い絆で結ばれて楽しい日々を過ごしていれば、あなたが旅立った時に待っていてくれるかも知れません。