猫可愛がりに気を付けて
「猫可愛がり」という言葉があります。猫を可愛がるように、甘やかして可愛がる事を意味します。

無償の愛を与えてくれるペットに愛情を注ぐのは当然ですが、つぶらな瞳に見つめられると、ついつい猫可愛がりしたくなります。

しかし、欲しがる物を何でも食べさせても良い、したい放題何でも許す事は、本当の優しさではありません。ペットの健康を考えると、人間の勘違いやエゴ以外の何物でもありません。

ペットが家族の一員になってから天国に行くまで、飼い主は我が子同様にペットと生活を共にするでしょう。子育てと同じでペットを育てるには、猫可愛がりはペットにとって良い事ではありません。

何がペットにとって大切な事なのかを理解した上で、接してあげる事が本当の優しさです。

そうすれば、ペットも健康な状態で飼い主と共に末永く幸せな時間を過ごせると思います。