ペットとのお別れについて
葬儀・告別式を行わない < 火葬式 > が、
最近増えていると耳にされた事はありませんか。
従来は、お寺様の読経をいただき、
ご家族・ご親戚や故人にご縁の有った方々に
お通夜や葬儀・告別式に参列をしてもらい
お別れするのが一般的でした。

超高齢化社会を迎え、諸般の事情で<火葬式>を選ばざるを得ないケースが
増えている事も事実です。
しかしながら、十分に心を尽くしたお別れをしなかったために、
後悔している方々が少なからずいらっしゃいます。
愛するペットとのお別れも、火葬するだけで心が癒されるでしょうか。
一般的なペット火葬業者に依頼された場合は、火葬のみでのお別れとなります。
当社では、葬儀をご希望の場合は、府中市慈恵院の僧侶が葬儀を執り行います。
毎月の定例法要やお盆・お彼岸などのご供養も、責任を持って執り行います。
愛するペットが亡くなった後に
ペットロスにならないためにも、
長年家族のように寄り添い
共に暮らして来たペットとの
最後のお別れをどのような形にするか、
あらかじめご家族でお話をされる事を
お勧めいたします。