夏の外出時はエアコンをON
多くの方は、外出時にエアコンを
OFFにされると思いますが、
お家でお留守番のペット達にとって、
暑い夏の室内は過酷な状況です。
朝には涼しくても、
日中は高温になる日もあります。

高齢者が、温度を感じる事ができないために室内で熱中症になったり、エアコンの電気代を
節約して、体調を崩す事も多く報告されています。
ペットも高温で脱水症状や体調不良になる事は、当たり前にあります。

ペットを残してお家をお出かけになる際は、エアコンをONにしてお出掛けしてください。

最近のエアコンは、省エネタイプで電気代の負担が少ない機種が増えてきています。
電気代を節約する事は大切かもしれませんが、ペットの健康はもっと大切です。
愛するペットの健康は、電気代には代えられません。