大切な一人の時間
人間でもペットでも、
一人の時間はとても大切です。
いくら仲の良い家族・夫婦・恋人・友人同士でも
常に一緒だと疲れてしまう・・・
そんな経験はありませんか?

時には一人の時間が欲しいと思った事は
多かれ少なかれ皆さんもあると思います。

ペットも同様です。
どれだけ大好きな家族と一緒でも、時々一人の時間を作ってあげてください。

ペットも乳幼児期や高齢期は、熟睡する時間を多く必要としています。
その事によってすくすくと成長したり、心身を癒したりしています。
就寝時も、ペットと同じお布団で一緒だと、お互いに熟睡できないのではないでしょうか?

獣医の先生によると、どんなに可愛いペットでも、同じ布団で寝る事は、
ペットにとって精神的・肉体的な負担になり、
また衛生上も良くない事は明らかだと言われています。
ペットを可愛がる事と、
本当にペットを大事にする事を
混同しないでください。
ペットにも一人の時間が必要です。

一人の時間を作ってあげる事により、
ペットも良い健康状態を保てる事を
理解してあげてください。
ペットの健康寿命が延びれば、
嬉しい事だと思いませんか?

またご自身も、時にはお一人の時間を作ってリラックスして健康維持をし、
元気に愛するペットと毎日を過せたら幸せではないでしょうか。