ペット葬儀後の動物供養のお勧め
日本で飼われているペット数は増加し続けています。
ペットの数は子供の数を越え、その年によって流行もあるほどです。

そして、動物の死は避けられないもので、その時は必ず訪れます。
人によってはペットロスに陥り、ひどく落ち込んでしまう場合もあります。

動物供養は、その飼主にとって精神的な区切りをつけるためにも大切です。
できるならば動物供養するのをお勧めしています。
犬や猫はもちろん、ハムスターや鳥などの動物も供養可能です。捕獲規制のある動物でも、ペットとして飼われていたなら大丈夫です。両生類や魚も供養可能ですので、火葬の際にお問い合わせください。

きちんと動物供養するために、葬儀業者はしっかりとしたところを選んでください。
口コミサイトや評判をホームページでご確認する事も大事ですが、動物供養する前に、メールや電話でお問い合わせください。
当社では、生前相談をいただいたご家族様には、葬儀場や葬儀の流れを詳しくご説明いたします。

ペットは大事な家族です。亡くなった時は、悔いの残らないようにきちんと動物供養してあげましょう。